安寿整骨院の腰痛治療

1.腰痛の悩み

このようなことで悩んでいないでしょうか?

仕事中にいつも腰が痛い

腰痛が慢性になっている

足やお尻にシビレがある

腰痛は放っておくと大変です!

はじめは軽い痛みだからといって放っておくと、どんどん腰全体への痛みが強くなっていきます。

1.足やおしり周りのシビレがひどくなる。 坐骨神経痛の可能性大!
2.ギックリ腰がくせになる。 ギックリ腰の慢性化!
3.足が重くなり、徐々に歩けなくなる。 脊柱菅狭窄症になりつつある可能性大!
4.椎間板ヘルニアになる。 腰に負担が掛かり過ぎヘルニアになる可能性大!

腰痛の原因は骨盤の戸骨のゆがみからおこる症状です。骨盤のゆがみが周りの筋肉に負担をかけ、腰の痛みやおしり、その周りの痛みの原因になるのです。安寿整骨院では、まず骨盤と背骨のゆがみをなおすことから治療をはじめます。

ほぐすだけでは、
腰痛は治りません!

2.むち打ち

このようなことで悩んでいないでしょうか?

異常がないのに痛い

交通事故後に痛む

天候の変化で痛む

むち打ちの患者様によくある特徴

交通事故後何日かは痛みもなく普通に生活をおくっていても、だんだん首の重みや違和感がでてきたり、レントゲンには何の問題もなかったというようなことが非常に多く見られます。一般的に整形外科等でもあまり親身に治療をしてもらえないことが多く、周りの人から「見た目は元気そうだけど」などと言われてしまい、痛みの辛さをなかなか理解してもらえないことがあります。

安寿整骨院では、早い時期からの治療を開始して、その患者様に一定期間、的確にむち打ちの治療を行うことでこれらの症状や後遺症に悩まされないで済むよう治療を行っています。

むち打ちはよく治して
おかないと大変です!

3.骨盤矯正

このようなことで悩んでいないでしょうか?

痩せにくい

太りやすい

体のバランスが悪い

産後はどうして太りやすいのでしょうか?

出産後の体は出産の影響で骨盤が歪みます。約3,000g程の赤ちゃんが産道を通り出てくるわけです。それに加えて妊娠中はあまり運動ができないため筋肉が落ちて低下し、基礎代謝が13~21%も下がると言われています。ですから産後のお母さんは痩せにくく太りやすい体質になっているため、この問題を解決できれば、痩せやすく、太りにくい体質に変わっていきます。

■ 産後の骨盤矯正 Q&A

Q.産後の骨盤はどうなるのですか?
A.産後の骨盤はゆがみます。通常閉じている骨盤を広げて産まれてきます。産後開いた骨盤は徐々に戻っていくのですが、その戻り方が実は重要なポイントになります。歪んだ骨盤がそのままの状態で、固まってしまうケースがほとんどです。

Q.産後、骨盤矯正の治療はいつぐらいからできますか?
A.普通分娩でしたら、出産直後いつからでも大丈夫です。帝王切開の場合、産後3週間程度経過されてからの施術をおすすめしています。

Q.どのくらいの期間通院すれば大丈夫ですか?
A.個人によって異なりますが、おおよそ2ヶ月(週1回)程度です。

お問い合わせ

093-293-1144

2019

October

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

NEW

トライアル遠賀店 体験会実施中!

EVENT

トライアル遠賀店 体験会実施中!

お問い合わせ

093-293-1144
©2016 ANJUSEIKOTUIN. ALL Right Reserved.